生徒一人一人に合わせた“個別学習指導”

イラスト 中学校以降多くの生徒がつまずく英語や数学を、よりわかるように基礎の基礎をしっかりと学んで頂く事を考えています。
 先生が当たり前のように言っている事がわからない子ども達は、そこでつまずいてしまい、そこで学習が止まってしまいます。誠真塾では子どもたちが解けなかった問題の解き方だけを教えるのではなく、その問題を解くのに必要な一番基礎となる部分を導き出し、その内容を徹底的に学習していただきます。
授業についていけないのは、勉強ができないのではなく、わかるところから勉強していないだけです!
 誠真塾ではわからない問題に対して、一人一人がわかるところまで立ち返って教えますので、ついていけない授業もわかるようになります。
 ただ、誠真塾はお子さまの基礎の部分からの理解を促進させますので、間近の定期テストの点数は上がらない可能性もあります。近々のテストの点数に一喜一憂するのではなく、お子さまの将来を考え、本当の理解力を高めるならば誠真塾へお任せ下さい。

「数学がなぜわからない」はなぜ?

 「わからない」お子様たちは、大人が「こんなの当たり前だろう」と思うようなところで躓いています。
そういうお子さんに、「とにかくこうなるんだから、覚えればいいんだよ!」と言っても理解するのは無理な話です。
しかし、この「当たり前」という所を一からしっかりと教えることで、一気に理解力が上がっていくのです。

 例えば三角形の問題・・・
 内角の和が180°であることをいくら説明してもわからない子どもは「三角形って何?」と思っているのでは?
 誠真塾ではこの「三角形って何?」にスポットをあてて、ここがしっかりとわかるように教えます。

英語は誰でもできるようになる!

 英語をわかるようになる前に、英語で使う日本語をわかるようになろう!
 英語の基礎は、「主語・動詞」の構文です。これをしっかり叩き込むことから始めます。
 いきなり英語で「主語・動詞」というよりも、まずは日本語で「主語・動詞」って何?という事を学習します。主語の6つのパターンや、動詞の一般動詞とbe動詞のどちらになるのか、というパターンを学習します。
 また、(和文→英文の訳の場合)日本語がどのような形(たとえば、過去形なのか、現在進行形なのか、など)がわかっていないと正しく訳することはできません。
 まずは日本語の主語、動詞がどれなのかを学習し、その後、英語ではこうなる、という事を教えることで理解力が大幅にアップします。

誠真塾の詳細はこちら

誠真塾では、生徒を募集しております。